3600円以上お買い上げでメール便送料無料

カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

商品検索

商品一覧ページへ ≫

ドリップバッグコーヒー ペルー トゥンキ イナンバリ農協

忙しい毎日でもおいしいコーヒーを飲みたいあなたを応援!

ドリップバッグイメージ写真
こんなあなたにぴったり!
じつはめんどくさがり・・・
洗い物を増やしたくない!
忙しくて時間がない!
だけど・・・
コーヒーの味にはこだわりたい!
仕事中や家事の合間のコーヒーブレイクを充実させたい
さらに・・・
急な来客でも慌てなくて済む
オフィスの引き出しに入れてもかさばらない
旅行、アウトドアに大変便利
ちょっとしたプレゼントに

カップ&ポットでお湯を注いで90秒。場所を選ばず、器具いらずで後始末が簡単!
    ドリップバッグコーヒーの作り方
ドリップバッグの開封画像です。
  • ミシン目に沿って袋を開ける。
  • 中の粉がこぼれないように気をつけて。
  • 側面のフックを引っ張り出す画像です。
  • 両面にあるフックを引っ張りだす。
  • カップにセットした画像です。
  • カップにしっかりと引っ掛ける。
  • お湯を注ぐ画像です。
  • 少しお湯を注ぎ、30秒ほど蒸らす。
  • 粉にお湯がなじんだらお湯をゆっくり注ぐ。
  • 豆匠のドリップバッグコーヒーがおいしい3つの理由

    その1 鮮度が違う!
    当店で1から手作り。(通常は工場委託で製作)
    その2 作成方法が違う!
    注文を受けてから袋詰めパッキング。(作り置きしてません)
    その3 量が違う!
    たっぷり10g(市販は8g入りが多い)
    ドリップバッグのイメージ画像

    ぜひお試し下さい!
    決して安くはありませんが後悔させません!


    このコーヒー豆の味の特徴

    本当に久々の入荷でございます。

    ペルーと言えば日本ではインカ帝国、ナスカの地上絵やマチュピチュ遺跡などで有名ですがコーヒーとしてはわりとマイナーで、なかなか飲む機会がないかもしれません。
    なのでペルーのコーヒーの特徴などについて少しお話させて下さい。

    標高の高いアンデス山脈や豊富な水量のアマゾン川があり、そして1日の寒暖差が大きく気温が朝と晩で20〜30℃も違います。芳醇なコーヒー生豆を作るための条件が揃ってますね。
    農園の多くが3ha以下の小規模農家でほとんどが手作業で行われていますが、生産量は2017年のデータで34万トン。世界で7位となってましてけっこう意外です。

    そんなペルーのコーヒーですが、風味は軽めのコクと南米独特のナッツ感があり、そして後味に甘みが広がるのが大きな特長です。豆匠のお客様は酸味の強すぎるコーヒーが苦手な方が多いので、浅煎りがお好きな方に「ちょうどイイ」ラインナップではないかと。
    豆匠ブレンドやコロンビアなどがお気に入りの方にぜひお試しいただきたい蜜のような甘さを持ち合わせてます。

    ちなみに今回この豆は、豆匠においては浅い部類に入る焼き方で仕上げましたがかなりポテンシャルが高そうな気がします。
    焙煎度合いによりいろんな風味を楽しめそうなので順次、深煎りにもしてみようかなと考えてます。寒い季節にピッタリに仕上がるはずです。

    ※お届けの際は、中央ラベルの下に商品名シールを添付いたします。

    商品名 ドリップバッグコーヒー ペルー トゥンキ イナンバリ農協
    販売価格

    200円(内税)

    購入数
      


    この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
    新着商品
    先月の売れ筋上位5種

    600円(内税)

    650円(内税)

    Copyright ©2010 豆匠 All Rights Reserved.