サイトリニューアルイベントのお知らせ

3600円以上お買い上げでメール便送料無料

カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

商品検索

商品一覧ページへ ≫

コロンビア・スイート&フラワー
コロンビア・スイート&フラワーイメージ

あくまで僕の感想なのですが収穫される地方によって、ここまで表情を変えられるものですか、という印象がコロンビアにはありまして。

比較的酸味が強いナリーニョ県の豆に対して基本的に豆匠コロンビアは華やかで甘いウィラ県(アンデス山系の南にある地域)の豆を好んで使ってます。

というのは創業してから数年たって焙煎が少しまとまり、きちんと風味を出せるようになってきたあたりで「え、こっちの地方の豆と味が違いすぎません?」
と気付き始めたんです。そこから本格的な選択が始まりました。

和田が最も好みとする「甘味と酸味の調和」を持つのはもちろんのこと、とにかくもう「ミントのような」としか言い表すことができない爽やかさがウィラのコロンビアにはあって。
ずっとずっとそれを探しては選び続けているんです。

「コロンビア・スイート&フラワー」の焙煎度合いはミディアムローストです。
下記の表の黄い矢印をご参照ください。

焙煎の深さの目安
コーヒー豆焙煎表
コーヒー 豆の焙煎度合い酸味苦味
ライトローストの豆の画像ライトロースト(浅煎り)極強極弱
ミディアムローストの豆の画像ミディアムロースト(中浅煎り)やや強やや弱
ミディアムハイローストの豆の画像ミディアムハイロースト(中煎り)適度適度
ハイローストの豆の画像ハイロースト(中煎り)適度適度
シティローストの豆の画像シティロースト(中深煎り)やや弱やや強
フルシティローストの豆の画像フルシティロースト(深煎り)極弱強い
フレンチローストの豆の画像フレンチロースト(極深煎り)殆ど無し極強

コロンビア・スイート&フラワー:チャート図

コロンビア・スイート&フラワー味のチャート図

(当店取り扱い豆の中での比較)

一言メモ
フンワリ花のような香りと甘さ、そして酸味。

ご使用量の目安

200g : コーヒーカップ約16杯分、マグガップで約12杯分

100g : コーヒーカップ約7杯分、マグガップで約5杯分。

コーヒー豆挽き具合の目安
ペーパードリップ用中挽き市販の粉コーヒーくらいの粒の大きさ。
コーヒーメーカー用中挽き市販の粉コーヒーくらいの粒の大きさ。
ペーパードリップ用よりもほんの少しだけ粗い。
サイフォン用細挽き苦味とコクがよく出る。
アイスコーヒー用細挽き苦味とコクがよく出る。サイフォン用と同じ挽き具合。
エスプレッソ用極細挽き苦味が強くでるのでエスプレッソに。
ネルドリップ用粗挽きコーヒープレス、パーコレーター用にも。
豆のままミルをお持ちの方はぜひ豆のままで!

コーヒー豆の鮮度を保つため、
当店のレギュラーコーヒーはご注文数量にかかわらず
100グラムずつの小分け包装でお届けしております。

商品名 コロンビア・スイート&フラワー
販売価格

700円(内税)

購入数
00g
豆の挽き具合
  


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
新着商品
売れ筋商品

600円(内税)

Copyright ©2010 豆匠 All Rights Reserved.